三和工機(株)

(一社)日本機械設計工業会 関東支部会員企業

所在地

〒101-0038
 東京都千代田区神田美倉町12-2 三和ビル

連絡先
TEL 03-6859-1091 
FAX 03-6859-1567
E-mail eigyo@sanwakoki.co.jp
自社ホームページ https://www.sanwakoki.co.jp
工業会内ページ https://www.kogyokai.com/member/kanto/sanwa.html
代表者  代表取締役社長   工藤 康寛
連絡担当者  営業担当  神成 正(カンナリ タダシ)

企業紹介

設立:1959年2月
資本金:1億円
社員数:908名(2016年3月現在)
売上高:87億円(2016年3月期)
事業内容:機械・電気・電子・ソフトの設計開発主体のエンジニアリング会社
事業拠点:北海道・茨城・千葉・東京(本社)・神奈川・愛知・福岡
グループ会社:三和テクノ株式会社・三和テック九州株式会社・台灣三和自動化技術股份有限公司

業務内容

三和工機は主に、二つの事業から成り立っています。

三和工機の強み

1959年の創立以来、ものづくり企業各社から請負・プロジェクト参画などの依頼を受け、様々なジャンルや新たな試みを経験し、その中で培ったノウハウを様々な形でものづくりに生かせるいい循環が三和工機にはあります。その積み重ねから、「卓越した技術力」と「信頼される技術者」が当社の強みです。また、現在エンジニアの人数はグループで約1000人になり、よりさまざまなオーダーに柔軟にご対応させていただける体制が整いました。

1.エンジニア派遣事業について
さまざまな分野のものづくり企業に対し、高い技術力を持ったエンジニアを参画させ、お客様のプロジェクトを成功へと導きます。(許可番号:派 13-306814)

2.請負事業について
お客様の開発コンセプトから相談に乗り、仕様の策定といった上流工程から下流工程までを一気通貫で担当しています。

<メカニカルデザイン>
メカトロニクス、オートメーション技術の進化をサポートします。
世界で最も自動化が進んでいる自動車生産設備や最先端技術の宝庫である半導体や液晶製造装置、各種自動省力化装置などの開発、設計製作を行っています。

29-san-01.jpg

<エレクトロニクスデザイン>
次世代をつくる最先端エレクトロニクスに挑んでいます。
メカトロ装置やエネルギープラントの制御設計をはじめ、マイコン応用システムやPCアプリケーションソフトウェアの開発、半導体の設計に取り組んでいます。

29-san-02.jpg

<自社開発製品>
三和ブランドの自社開発製品を設計・制作しています。
設計業務を受託してきた三和工機は、クライアントからのオーダーに応え、製作にも取り組んでいます。
また、ハード、ソフト部門の連携により、三和工機ならではの自社開発製品を生み出しています。

29-san-03.jpg

このページの内容、図表、写真等の権利は掲載企業に属します