受験者の方へのお知らせ

 すでにホームページなどでお知らせしておりますとおり、令和2年度機械設計技術者試験では来場時の検温を実施します。

 非接触検温器の利用で一人当たりの検査時間は数秒から数十秒ではありますが、来場者が集中する時間帯(試験開始時刻直前)になると検査に時間が掛かってしまうことが予想されます。

 東京、名古屋、大阪の都市部では3級受験者数が多数となりますので、3級受験者で特に東京、名古屋、大阪会場で受験される方は、いつもより早めの来場にご協力いただきますようお願いいたします。