団体概要

わが国唯一の機械設計業界における公益法人です。

(一社)日本機械設計工業会の沿革や、各支部事務局所在地などについてご紹介しています。

設立目的

本会は、機械設計(各種機械の設計を行うことを言う)に関する調査及び研究、人材の養成等を行うことにより、機械設計技術の向上及び機械設計産業の進歩発展を図り、もって我が国経済の発展と国民生活の向上に寄与することを目的としています。(定款第3条より)

入会金・会費

入会金

入会金は、初回会費納入時にご納入いただきます。

正会員:5,000円 / 賛助会員:5,000円

正会員年会費

年額会費は、会員の皆様の企業規模(従業員数)に応じてランク分けし、その年度において該当する額をご負担いただいております。

なお、ランク区分は、毎年3月末日の従業員数をもとに更新させていただきます。

ランク従業員数年額会費(円)
A 201人以上 1,500,000円
B 101〜200人 900,000円
C 51〜100人 600,000円
D 21〜50人 380,000円
E 11〜20人 200,000円
F 6〜10人 160,000円
G 5人以下 120,000円
年会費納入方法
  1. 一括払い(年払い)
  2. 分割払い(月払い)
賛助会員年会費と納入方法

賛助会員年会費:一律 100,000円

会費規則第5条により、指定口座に4月末日まで一括お振込み。

団体(事務局)所在地

本部事務局(関東支部事務局)

所在地 〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町15-15 ルネ小舟町ビル3F
TEL 03-3639-2204
FAX 03-3639-3006
メール kogyokai@luck.ocn.ne.jp

中部支部事務局

所在地

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-14-4 エグゼ丸の内ビル6F 606

TEL 052-253-5117
FAX 052-253-5127
メール chubu-1@arion.ocn.ne.jp

関西支部事務局

所在地

〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田2-3-19 東洋ビル本館3F 312号

TEL 06-6359-0788
FAX 06-6359-0778
メール kansai@blue.ocn.ne.jp

中四国支部事務局

所在地

(新)〒 739-2619   広島県東広島市黒瀬切田が丘1丁目16番6号 <2016年8月19日より移転>

  (旧)〒737-0143 広島県呉市広白石2-7-5 ダイキビル旧館2F201 <2016年8月19日まで>

TEL 0823-27-8640 (移転による変更はありません)
FAX 0823-27-8641 ( 同上 )
メール sekkei-c@hyper.ocn.ne.jp ( 同上 )

九州支部事務局

所在地 〒806-0067 福岡県北九州市八幡西区引野1-2-8
TEL 093-622-6711
FAX 093-622-6712
メール kyusyu7@proof.ocn.ne.jp

設立

昭和62年(任意団体当時)通常総会
  • 任意団体 昭和59年(1984)5月
  • 社団法人化 平成元年(1989)4月

事業内容

スーパーカミオカンデ見学会
JAXAつくば宇宙センター見学会
5支部対抗全国ボウリング大会
  • 機械設計技術者試験の実施
  • 機械設計業務に関する調査研究
  • 工業会活動の活性化に関する研究
  • 機械設計技術者試験受験講習会の開催
  • 機械設計技術者試験受験講習会用テキストの作成・頒布
  • 機械設計の技術力強化講習会の開催
  • 技能検定講習会の開催
  • 管理者研修会の開催
  • 経営者研修会の開催
  • 労働者派遣法関連の研修会開催
  • 国内の学術団体、関連団体等との交流
  • 機械設計技術に関する海外との技術協力の推進
  • 機械設計産業と異業種との融合化の推進
  • 機関誌「KISETU」の発行
  • 会員情報手帳の発行

歴史

  • 昭和31年(1956年)11月、東京で初めて機械設計業者の健全育成と、情報交換・交流親睦を図るため設計同業組合が誕生。
  • その後、近代産業や設計業界の発展に伴い、機械設計業者による団体が各都市に誕生し、地域に合った活動をするために組織されていきました。
  • 昭和59年(1984年)1月通商産業省認定日本標準産業分類番号L-8962番(平成19年11月の改訂により L-7431番となりました)を取得。
  • 機械設計業界を代表する組織の、国内団体一本化を通商産業省より要請を受け、昭和59年(1984年)5月に全国の機械設計団体の統合が実現。
  • 平成元年(1989年)4月、通商産業省において社団法人団体として確固たる地位を認められました。
  • 機械設計技術試験(東京会場)
    平成8年(1996年)3月、第1回機械設計技術者1級、および2級試験を実施。
  • 平成10年(1998年)11月、第1回機械設計技術者3級試験を実施。
  • 社団化10周年記念式典
    平成11年(1999年)6月、東京・虎ノ門にて社団法人化10周年記念式典を開催。
  • 平成16年(2004年)11月、第10回目(1,2級区分。3級は第7回目)となる機械設計技術者試験を実施。
  • 平成19年(2007年)11月、後発である機械設計技術者3級試験が第10回目の区切りを迎える。
  • 社団化20周年記念式典
    平成21年(2009年)6月、東京・半蔵門にて社団法人化20周年記念式典を開催。
  • 平成25年(2013年)4月1日、一般社団法人に移行。活動の理念は設立当初より変わらぬ大原則として今も生き続けています。