合格証書(&ライセンスカード)送付に関するオプションのご紹介

 機械設計技術者試験合格者の方には、試験実施の翌年2月初旬ごろを目途に合格証書とライセンスカードをお送りしています。
 「通常の送付方法」(具体的な送付形態は下記参照)の際、まれに合格証書の角に「小さな角折れ」が生じてしまう場合があります。そこで、このような小さな傷も「気になってしまう」という方を対象として、合格証書(&ライセンスカード)のオプション送付(有料)を29年度に試験的に実施。その結果、利用者から好評を得たため30年度以降も実施することになりました。

 オプション送付にはプラスアルファの材料・作業・送付など費用が発生するため、希望する方のみに費用を負担いただいたうえでの対応となります。

 こちらのオプション送付は個人受験の合格者、団体受験の合格者どちらも対象ですが、団体(複数合格者がある)の場合は合格者全員の一括申込みが原則です(「合格者Aさんは申し込むが合格者Bさんは不要」といった申込み方法はご容赦ください)。なお団体のお申込みで合格者10名以上の場合は10%割引にて承ります。

※ 2018.12.26 団体受験の合格者の中で、希望する方に「個別対応」をはじめます

   → 団体受験の合格者の方で、個人的にこちらの収納用プラスチックケースを希望する場合、団体の合格者全員がオプション送付(出費)に賛同が必要になるため断念せざるを得ないと思われます。29年度から試験的に実施したこのオプション送付サービスは、予想以上に好評であったこともあり「団体受験の合格者の中にもこの収納ケースを希望する方がいるのではないか」と工業会内で意見が出てきました。どの程度の需要があるのか不明ではありますが、今回30年度から団体受験の合格者個人の方にも、希望される方への個別オプション送付サービスを始めたいと思います。

 なお、オプション送付を希望しない合格者の方は、合格後の配送方法の選択に関する手続き、お支払いは一切必要ありませんのでご安心ください

●通常の送付方法(送料・手数料は受験料に含まれています

◇受取人の郵便受けに届けるポスティング(投函まで)配送。
◇通常の角2型封筒に下記を封入。
 ・合格証書
 ・ライセンスカード
 ・KISETU(工業会会報誌(PR・見本))(※配送時、合格証書を二つ折りにされてしまうことを防止する台紙替わり)

合格証書(&ライセンスカード)オプション送付(希望者する合格者のみ)

送料・作業手数料:1,500円
(合格決定後、受付期間内に申込みと指定口座への振込み(振込手数料は申込者ご負担)。
◇日本郵便のレターパックで送付で受取人へ直接手渡し。
◇合格証書に「小さな角折れ」も生じないよう、A4判ハードプラスチックケースに収納。合格証書をむき出しのまま保管するより紛失しにくい、といった付随的なメリットもあります。

folder01.jpg
合格証書の破損・紛失防止にも役立ちます


◇発送時期:通常の合格証書発送作業完了「後」の対応となります。
     通常の合格証書発送のほうが早い入手となる点に注意。
     このコストは「時間的な優先」のために使われるわけではない点、予めご理解のほどお願いします

◇オプション発送申込み方法((当然ですが)合格者、かつ希望者のみ):
    ・申込み締切りは1月10日(木)まで。入金締切りは別途申込者へご案内(平成30年度合格者対象)

    ・①氏名(団体申込の方で個別にオプション送付を希望される場合は、申込時の団体名もお書き添えください)、
     ②受験番号(団体の場合は合格者全員の受験番号)、
     ③送付先(郵便番号、所在地、マンション名・部屋番号などを明記)
     ④電話番号
      を明記のうえ、Eメール(jmdia00
@gmail.com宛て。このメールアドレスが受け取れる(迷惑メールなどで弾かれない)ように、あなたのメール受信ソフト、プロバイダなどのメールサーバの設定を忘れずに)にて申込んでください。
    ・申込者に折り返し費用入金案内メールを送信。

    ・所定の期間内に振込にてご入金いただいた方のみ、オプション送付の取扱いに変更(入金完了の旨メールでお知らせします)が完了します。

以上