合格発表について

  • 現在、ほとんどの受験者がインターネットを利用していることから、平成30年度からホームページ上での個別合否発表のみとし、日刊工業新聞紙上での掲載はなくなりました
  • なお合格番号の一覧形式での掲示(従来の形)はなく、下記のように申込番号パスワードにより個別に合否結果を確認する形式です(令和2年度から申込状況を確認するマイページ上に掲示します)。
  • マイページは年度ごとに更新されます。当年のマイページ(合否情報も含めて)は3月31日に消去されます(予定。新年度試験運営に向けた作業が始まるため)。必要な場合は各自で情報を保存してください。
  • 合否は、合格発表日から受験者個人(団体申込みの場合も各個人のマイページが作成されます)のマイページで確認いただけます
    残念ながら不合格となった場合は科目別5段階評価表(PDFファイル)が掲載されます。ご自身の弱点を確認していただき、さらなる技術力アップや再挑戦にお役立てください。
    合格者の科目別5段階評価表掲載はありません。科目別5段階評価表は、不合格となった方の弱点を把握していただき、さらなるスキルアップに役立ててもらうことを趣旨としています。合格者の皆様には何卒ご理解のほどお願いいたします

       → 科目別5段階評価表 見本

     ※ なお次の場合は、不合格の方であっても科目別5段階評価表の掲載はありませんのでご了承ください
     ・当日欠席、その他受験資格上不備などがあった方
     ・一部科目(時限)を欠席された方
     ・受験番号などの記載ミスがあった方
     ・(合格された方)

  • 団体申請の場合は、団体代表者に合格者氏名を記した合格者一覧(不合格の方のお名前掲載はありません)がメールで届きます。あわせて団体代表者マイページで各受験者の合否(科目別5段階評価表も含む)を確認いただけます(注:受験者各個人が、マイページで「団体代表者に結果を公開する」の設定にしていただく必要があります。必要に応じて受験者にその旨ご説明、設定変更をお願いしてください。

  • 過去6年の申請者数・受験者数・合格者数、合格率情報 参考情報 (2021.1.19掲載、令和2年度情報を一覧表に追記) 
  • 令和2年度の合格発表は、令和2年12月25日(金)AM10時から掲載しました。

              
      
    → 「ログインページ」(マイページ)こちらからアクセス
        1.「ログインページ」から、
         申込番号(受験番号とは異なりますパスワード(申請時受験者自身が設定)でマイページにアクセスします。
         ※合否確認などに必要な情報となるので、
          受験申請時の「申込番号」と自分で設定した「パスワード」は無くしたり忘れたりしないよう
          各自大切に保管してください。
         

        2.合格発表後、結果を確認できるようになります。(合否掲載までは入金確認情報や写真票到着情報などの申込状況を掲載)。

  • 令和2年度実施分では、試験的に3級不合格の方には合計得点を掲載しました。

  • 合否などの結果に関するお問い合わせにはお答えできませんので予めご了承ください

  • 合格発表後1~2か月を目途に合格証書とライセンスカードを発送します(2月上~中旬ごろを予定)。
  • 団体申込で受験の方は、合格証書・ライセンスカードの発送は申込代表者(団体からの申し込みを取りまとめた方)宛に送付となります。該当する受験者で、しばらく待ってもお手元に届かない場合は、団体申込ご担当者の方にお問合せをお願いします。
  • 受験料の領収書は発行しておりません。受験料をお支払いいただいた金融機関での利用証明書類で代えさせていただいております。あらかじめご了承ください。
  • 合格証書の小さなキズ(送付時にできてしまうごく小さな折り目)も気になるという方向けに、有償(2000円(+消費税200円、合計2200円。別途振込手数料がかかります))で折り目がつかないことを目的にしたオプション送付を用意しています。希望する合格者の方は申込期間内にお申込みください(希望する合格者の方のみ。希望しない合格者の方は、そのまま通常の方法でお送りしますので手続きは必要ありません)令和2年度申込み期限は1月8日まで(入金は1月15日まで)

合格者の方で氏名訂正や住所の変更がある場合 令和2年度申出期限は1月8日まで